ファブリス・ジロット「チョコレートドリンク」

ファブリス・ジロット「チョコレートドリンク」

「ファブリス・ジロット」についての詳しい紹介は、こちらに載せています

2013年12月、大阪の「あべのハルカス近鉄本店」に日本4店舗目となるショップがオープン、ついに関西進出です。勢いづいていますね!

ショップは地下のフードコーナではなく、1階のヴィトンやグッチと同じフロアに並んでおり、リッチなオーラがでていました。

購入できるアイテムは、生菓子を含め他ショップとだいたい同じです。フォンダンショコラは見なかったなあ。なのですが、こちらのショップ限定でドリンクメニューがありました。世界初ですって!

ホットとアイスがあるので、それぞれレビューします。

私が飲んだ印象は……

ファブリス・ジロット ホットチョコレートドリンク(ダーク)
ホットチョコレートドリンク(ダーク):

ホットチョコレートはダークとミルクの2種類あります。

ドリンクの色が柔らかいですが、ダークですよ。
こんなに優しい色なのに、飲んでみるとしっかりした苦味と酸味があり、ガツン!ときます。とっても濃厚、そしてなめらかな飲み心地です。エスプレッソマシーンのスチーマーみたいな機械で泡立てていたので、この感じが出るんでしょうね。

あと、一杯のボリュームがかなりあるように感じました。カフェインに弱い方は、飲みきるのは大変かも。わたしはカフェインを摂るとアルコールよろしく酔っぱらう体質なのですが、すっかりハイになりました。

アイスチョコレートドリンク(チョコレート&ストロベリー):

ファブリス・ジロット アイスチョコレートドリンク(チョコレート&ストロベリー)
アイスチョコレートは、ダークチョコレートとチョコレート&ストロベリーの2種類。

キッチンが目の前にあるので作り方を見ていたのですが、もとの材料はチョコレートのソフトクリームでした。

まずチョコレートソフトにフレッシュとストロベリーソースを加えて、ブレンダーにかけます。そして、その上にホイップとストロベリーパウダーなどをトッピングして完成。

なので、できあがりは甘くてマイルドな味になっていました。ストロベリーのほんのりしたフレーバーがなんだか懐かしい気分に。ドリンクというより、シェイクの感覚でした。

あついさむい以外の選択があります

濃い、マイルド、苦い、甘い…。
ただのホットとアイスという違いではないので、気分や体調によってメニューを変えてみるべし、という感じかな。

個人的にはホットの少量バージョンが欲しいと思いました。需要は少なそうだけど!

商品情報

名称 チョコレート飲料
原材料名
内容量
購入価格 ホットチョコレートドリンク:620円
アイスチョコレートドリンク:620円(いずれも税込)

コメントを残す