芥川製菓「ベルギーサンド」

芥川製菓「ベルギーサンド」

芥川製菓は大正3年創業の老舗メーカーです。品質の追求を徹底し、「おいしさ」だけでなく「楽しい夢」「贈る心」を商品に与える事を心がけています。国内ホテルの高級チョコレートなど、OEM商品を軸に製造をしていましたが、2012年、池袋に初の直営店をオープンさせました。

2013年2月にサンシャインシティで開催されたアウトレットセールに行ってきました。
その時に購入したチョコレートのレビューをしていきます。
3月末に第2弾がありますので、その時の参考になれば幸いです。

まずは「ベルギーサンド」です。
薄いチョコレートプレートの間に、なめらかなクリームがはさまれています。
オレンジとブランデー風味の2種類が入っています。

私が食べた印象は……

芥川製菓「ベルギーサンド」

(左)オレンジ、(右)ブランデー

オレンジ:
ダークチョコレートにはさまれているのほうがオレンジ味です。プレートのカリッとした食感のあとに口どけ滑らかなクリームが広がります。締まった味のダークチョコと甘さひかえめのオレンジクリーム。オレンジは味というよりは香りを楽しむ程度です。

ブランデー:
ミルクチョコレートとブランデー風味のクリームの甘さがマッチしています。アルコール分は少しだけあります(アルコール分0.3%)。ブランデーの香りも相まって、華やかで明るい印象です。プレートのミルクチョコがおいしいです。

ポイントはセンタークリームの食感です

このセンタークリーム、温度がかかるとスッと溶けだすのですが、食感は固めです。
少しエア感があるというか、バタークリームのような印象で、ここが好みのポイントになると思います。この食感の影響から、ひとつでかなりのボリューム感が得られます。

商品情報

名称 チョコレート菓子
原材料名 砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアバター、全粒乳、バターオイル、リキュール、ブランデー、乳化剤、香料、着色料(二酸化チタン)、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 12個入り
原産国 ベルギー
購入価格 500円(税込)

芥川製菓のチョコレートはどこで味わえる?

池袋の直営店と、オンライン、カタログ注文で購入できます。
また、3月後半にサンシャインシティと各製造工場でアウトレットセールが開催されますので、そちらに参加してみるのも良いかと思います。

アウトレットセールは人気イベントなので、当日はそこそこ並びます。
段ボールいっぱいに購入される人もいるので、会場内にヤマト運輸が待機していました(サンシャインシティ)。そこまで買わないにしろ、大きめのエコバッグを持っていく事をおすすめします。
販売価格はひとつ500円が多かったです。
アウトレットセールの詳細は、公式サイトをご覧ください。

コメントを残す