ジャン=ミッシェル・モルトロー「ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ」

ジャン=ミッシェル・モルトロー「ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ」

「ジャン=ミッシェル・モルトロー(JEAN MICHEL MORTREAU)」は1964年、フランス中西部のアンジーに生まれました。二代にわたるオーガニック農家のもと、幼少時からオーガニックの恵みに囲まれて育ち、オーガニックの味わいを体に刻みこみました。2000年にオープンしたオーガニックレストランでサーブしていたチョコレートの評判が広まり、ショコラティエに専念していきます。2005年、自身のブランド「サヴール・エ・ナチュア(saveurs&nature)」を設立。すべての商品で、フランスのオーガニック認証「ABマーク」を取得しています。

「ヴォヤージュ・デュ・カカオ・ビオ」は、カカオの原産地を味わいで旅するスペシャルアソートです。ドミニカ・ペルー・タンザニア産のカカオを、カカオ分、フルール・ド・セル配合など、色々な角度で比較できます。

テイスティングガイド
ボックスと共にテイスティングガイドがついており、カカオの説明と食べる順番やお作法が記されています。いただく環境やミネラルウォーターを飲むタイミングまで! 楽しいですがちょびっと敷居が高い…かな。なんていいつつ、その通りにしてみましたよ!

私が食べた印象は……

ガイドに書かれている説明がいちばん分かりやすいのでそれを載せて、申し訳程度で私の感想を付け足します。

#1 ガナッシュ・ドミニカ:
ガナッシュ・ドミニカカカオ分70%。ドミニカ産カカオ100%使用。
焙煎によるコーヒーのような酸味、黒い大地の香りやきのこの風味。
熱い夏の土を思い出します。苦み酸味がはっきりしています。

#2 ガナッシュ・ペルー:
ガナッシュ・ペルーカカオ分70%。ペルー産カカオ100%使用。
オレンジピールなどの柑橘系の香り、豊かな酸味と苦みが少ないのが特徴。
印象が明るいです。爽やかな香りとともに、とがった酸味がやってきます。

#3 ガナッシュ・タンザニア:
ガナッシュ・タンザニアカカオ分70%。タンザニア産カカオ100%使用。
リコリス(甘草)や、赤い果実のやわらかなアロマ。豊かなコク。
キャラメルの香りのようなもんわり感。このコクは個性的で強いです!

#4 ダークガナッシュ55%・ミルク:
ダークガナッシュ55%・ミルクカカオ原産地:ドミニカ
濃厚なダークガナッシュをミルクショコラでコーティング。ミルクの後味がやさしい一粒。
ミルクが強く甘いです。ガナッシュがとろけます。ドミニカ産カカオの酸味は打ち消されています。

#5 ダークガナッシュ55%:
ダークガナッシュ55%カカオ原産地:タンザニア
爽やかな苦みが心地よいカカオ分55%ガナッシュ。カカオニブ(カカオの実)がアクセント。
やわらかい香りとかすかな苦み。カカオニブの苦みにもマッチしています。

#6 キャラメル“フルール・ド・セル”:
キャラメル“フルール・ド・セル”カカオ原産地:タンザニア
塩入り生キャラメルの芳醇さを、豊かな酸味と苦みのダークショコラでまとめた一粒。
とろとろの塩キャラメルのコクが強く濃厚! それに負けない位苦く酸味のあるダークチョコがコーティングされています。

#7 ガナッシュキャラメル“フルール・ド・セル”:
ガナッシュキャラメル“フルール・ド・セル”カカオ原産地:ペルー
ふくよかな塩入り生キャラメルと酸味のあるガナッシュがとけあい、より深みのある味わいに。
キャラメルのソフトな甘みが香るガナッシュ。塩は隠し味程度です。それが効いているのか、ソフトなはずの甘さがのちに際立ってきます。

#8 ガナッシュ“フルール・ド・セル”:
ガナッシュ“フルール・ド・セル”カカオ原産地:ペルー
口どけ滑らかなガナッシュに、引き締まる塩のアクセントをプラスして後味を爽やかに。
明るい味。口に含んだ瞬間に塩の存在がありますが、最後はすっきりしたガナッシュの印象で終わっていきます。苦みはあまりありません。

タンザニア産カカオが個性的!

タンザニア産カカオは、#3#5#6に使われていましたが、ちゃんと分かります。このコンソメ的コクは、スパイスにしても良いぐらいです。カカオ分の多いタブレットを買ってきて、カレーに入れたら美味しそう。

あとフルールドセル自体にも香りがあります。こちらもコクを連想させるようなまったりした香りなんですが、塩の旨味成分からくるものなんですかね。
キャラメル“フルール・ド・セル”に強烈なコクを感じたのは、タンザニア産カカオ+フルール・ド・セルの組み合わせが効いているのだと思います。甘いけれど、おかずっぽいんですよ。見た目にも騙されました。

ペルー産は後味爽やか。フレッシュ系チョコレートが好きな私がいちばんピンときた味でした。でもこれは誰が食べても美味しいと思うはずです。苦くないですしね。
ドミニカ産はスモーキーなお茶を飲むお供にしたいです。苦みも酸味もしっかりしているので、ミルクをいれて甘さを足したりするのはどうかな。

商品情報

名称 チョコレート菓子
原材料名 カカオマス、砂糖、クリーム、カカオバター、シロップ、全粉乳、食塩(原材料の一部に乳成分・小麦を含む)
内容量 8個
原産国 フランス
購入価格 2,625円(税込)

ジャン=ミッシェル・モルトローはどこで味わえる?

残念ながら日本で通年購入できるところはありません。
販売情報は、ジャン=ミッシェル・モルトローのFacebookでアナウンスされますので要チェックです!

ジャン=ミッシェル・モルトロー Facebook
サヴール・エ・ナチュア(フランス語・英語・ドイツ語)

コメントを残す