芥川製菓「ショコラバー ベリー」「ラムレーズンバー」

芥川製菓「ショコラバー ベリー」「ラムレーズンバー」

芥川製菓に関する説明は、他のレビューをご覧ください

2013年2月と3月にサンシャインシティで開催されたアウトレットセールに行ってきました。その時に購入したチョコレートのレビューをしています。

「ショコラバー ベリー」はホワイトチョコと3種のベリー、「ラムレーズンバー」はビターチョコとラムレーズンを組み合わせたショコラバーです。

別々に購入しましたが同じシリーズということで、まとめてレビューします。

私が食べた印象は……

ショコラバーベリー:
ショコラバー ベリーラズベリー・ストロベリー・クランベリーの甘酸っぱいフレーバーに、コーンフレークと小麦パフのざくっとした食感は、フリーズドライのフルーツを食べているような軽やかさがあります。ホワイトチョコはミルクのような香り。シリアル感覚でいただけます。

ラムレーズンバー:
ラムレーズンバーこちらもコーンフレークと小麦パフが入っています。ラムレーズンでこのざっくり食感はちょっとしたサプライズ要素です。アルコール分は0.4%。香りが豊かで心地よく、中に入っているレーズンの酸っぱさが良いアクセントになっています。ビターチョコはひかえめ。

定番だったらうれしい

どちらも文句なく美味しいです。
コーンフレークと小麦パフが入りつつも、ショコラバーの名の通り、チョコの密度をしっかり残しており、ちょうど良い食感になっています。味の特徴付けもはっきりしていて満足感が高いです。
ちなみに「ショコラバーベリー」は、2012年のファミリーマート「おとなのおやつ」シリーズのひとつです。

今後も購入したいチョコレートなのですが、定番かどうかが分からないんですよね……。
ラムレーズンのほうは2月、ベリーのほうは3月のアウトレットセールでしか見かけなかったので、企画商品の香りが濃厚です。が、後日確認してみます。
だってもう出会えないなんて、寂しすぎます!
(追記 2013/4/4:残念ながらこちらの商品はアウトレットで完売してしまったようです。店舗での販売はありません。)

商品情報

ショコラバー ベリー

名称 チョコレート菓子
原材料名 砂糖、コーンフレーク、ココアバター、全粉乳、植物油脂、乾燥ラズベリー、ヨーグルトパウダー、ストロベリー粉末、脱脂粉乳、ラズベリー、小麦粉、乳糖、小麦パフ、デキストリン、ラズベリー果汁、クランベリー、マーガリン、甘味料(トレハロース)、増粘剤(加工澱粉、アルギン酸Na)、乳化剤(大豆由来)、香料、膨張剤、着色料(カロチン)
内容量 10個入
原産国 日本
購入価格 300円(税込)

ラムレーズンバー

名称 チョコレート
原材料名 砂糖、カカオマス、コーンフレーク、ココアバター、植物油脂、全粉乳、小麦パフ、レーズン、ラムレーズン、粉末酒、乳糖、乳化剤(大豆由来)、香料、膨張剤
内容量 10個入
原産国 日本
購入価格 300円(税込)

芥川製菓のチョコレートはどこで味わえる?

池袋の直営店と、オンライン、カタログ注文で購入できます。
また年に数回、各製造工場でアウトレットセールが開催されますので、
そちらに参加してみるのも良いかと思います。

アウトレットセールは人気イベントなので、当日はそこそこ並びます。
段ボールいっぱいに購入される人もいるので、会場内にヤマト運輸が待機していました(サンシャインシティ)。そこまで買わないにしろ、大きめのエコバッグを持っていく事をおすすめします。
販売価格はひとつ500円が多いです。
アウトレットセールの詳細は、公式サイトをご覧ください。

コメントを残す