リンツ「キャラメル タブレット」

リンツ「キャラメル」

「リンツ(Lindt)」は1845年からはじまるスイスの老舗チョコレートメーカーです。詳しい説明はショコラトリ情報をご覧ください。

「キャラメル タブレット」は、キャラメルペーストをミルクチョコでコーティングしたタブレットです。

私が食べた印象は……

リンツ「キャラメル」断面あ…甘い! かじるととろっと飛び出す濃厚なキャラメルペーストに、甘いミルクチョコレートが重なって、ひとつぶの満足度が大きいです。キャラメルが口全体に浸透していく感覚があります。甘さで口がイガイガしやすい人は取り扱い注意です。

味はミルクチョコレートもキャラメルペーストも、今どきの塩っぽさなどはありません。どちらも素直な味です。

なにかに使えないかしら

そのまま食べても美味しいけれど、なにかに使えないかと思ってしまうくらい、濃く強い味わいでした。
キャラメルペーストもとろっとしていて、使いやすそうなんですよ。
まずはキャラメルマキアート的な発想で、コーヒーに溶かしてみたいです。
ブランデーをちょっと足してみちゃったりすると、さらにお洒落!シャレオツ!

しかしリンツのミルクチョコの美味しさは、折り紙付きですね。

商品情報

名称 チョコレート
原材料名 砂糖、ココアバター、全粉乳、加糖練乳、カカオマス、バター、生クリーム、ブドウ糖(小麦を含む)、乳糖、脱脂粉乳、バターオイル、麦芽エキス、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ソルビトール、植物レシチン(大豆由来)、香料、ポリリン酸Na
内容量 100g
原産国 スイス
購入価格 125円(税込)

※ 価格は私が購入した時の価格であり、店舗により異なります。

リンツのチョコレートはどこで味わえる?

リンツのチョコレートは、直営店、輸入雑貨食品店、公式のオンラインショップなどで購入ができます。

コメントを残す