芥川製菓「ホリオス アンブラミルクチョコレート」

ホリオス「アンブラミルクチョコレート」

芥川製菓に関する説明は、他のレビューをご覧ください

「アンブラミルクチョコレート」は、芥川製菓の「ホリオス(HOLIOS)」というブランド製品のひとつです。スイス・アルプス地方のミルクを使い、じっくり練り上げる事により生まれた、繊細で濃厚なミルクチョコレートです。

このタブレットは「フェルクリン(Felchlin)」のクーベルチュールを使用しています。フェルクリンはスイスのチョコレート工場です。

私が食べた印象は……

アンブラミルクチョコレート断面封を切ると新鮮で濃厚なミルクの香りが漂います。
そしてかじるとびっくり! こんなに口の奥からきゅっと唾液が沁み出てくるミルクチョコレートはなかなか無いです。旨味にあふれています。

ミルクは塩っぽく、キレの良い味わい。カカオの風味もしっかりしていて、余韻はどちらかというとカカオの香りのほうが強いです。

食感のほうは粘りがありますが、キレのよい味のおかげか、まとわりつく感じは全くありません。

口の中が良い香りになるチョコレート

現代的なミルクチョコレートの印象でした。
噛み締めているあいだ、旨味と良い香りがずっと続いて本当に幸せな気分になります。
同シリーズの「スペシャルミルクチョコレート」よりすっきりとしていて、キレがありました。塩系や焦がし系の風味がお好みなら、こちらをおすすめします。

参考になるか分かりませんが、リンツで言うところの「エクセレンス・クリーミィミルク」と「スイスクラシック」の違いに近いです。スッキリ感とまったり感。

製法は「ボリビアダークチョコレート」と同じく、コンチング工程を昔ながらのストレートコンチェを使っています。低温で丹念に(そしてボリビアダークよりさらに12時間長い)72時間かけて練り上げられています。

商品情報

名称 チョコレート
原材料名 砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量 50g
原産国 日本
購入価格 315円(税込)

※ 価格は私が購入した時の価格であり、店舗や時期により異なります。

芥川製菓のチョコレートはどこで味わえる?

池袋の直営店と、オンライン、カタログ注文で購入できます。
また年に数回、各製造工場でアウトレットセールが開催されますので、そちらに参加してみるのも良いかと思います。

アウトレットセールは人気イベントなので、当日はそこそこ並びます。
段ボールいっぱいに購入される人もいるので、会場内にヤマト運輸が待機していました(サンシャインシティ)。そこまで買わないにしろ、大きめのエコバッグを持っていく事をおすすめします。
販売価格はひとつ500円が多いです。
アウトレットセールの詳細は、公式サイトをご覧ください。

コメントを残す