ル・ジャルダン・ブルー「タブレットショコラ」

ル・ジャルダン・ブルー

「ル・ジャルダン・ブルー(LE JARDIN BLEU)」は、2004年にオープンした東京都多摩市の京王永山駅にある洋菓子店です。シェフの福田雅之さんは辻調理専門学校を卒業後、アンテノールに入社。ヴィタメール、フレデリック・カッセル、リュック・ギエ、レイナル・ド・プティで修行を積みました。受賞歴は、2000年「クープ・ド・モンド日本予選 ショコラ部門」優勝、翌年フランスで行われた本戦で総合準優勝。

大好きな、大きくて分厚いタブレットです。
伊勢丹新宿店のマ・パティスリーに来ていたので購入しました。

私が食べた印象は……

まず見た目からゴージャスです!

ル・ジャルダン・ブルー「タブレットショコラ」パフの入ったミルクチョコレートの上には、アーモンド、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、オレンジ、いちじく、杏、レーズン、くるみが贅沢に乗っています。
タブレットを割ると、フルーツやナッツがこぼれ落ちるくらいです。

この分厚さならさぞかし歯ごたえが、と思っていたのですが、冷蔵庫から取り出したばかりにも関わらず、さっくり柔らかい食感でした。ミルクチョコだし、そうですよね。

味がめまぐるしく変わり、その上、チョコも含めさっぱりとした味わいなので、好奇心に任せていると、あっという間に食べきってしまいます。
ナッツの香ばしさや、ドライフルーツの甘さなどは想像できましたが、ときどき感じるチョコの中の塩っぽさには驚きがあり、ますます好奇心を煽ります。

とても美味しい一枚でした!

商品情報

名称 チョコレート
原材料名 カカオマス、砂糖、全粉乳、カカオバター、精米、小麦粉、バター、アーモンド、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、オレンジ、イチジク、杏、レーズン、くるみ、食塩、乳化剤(大豆由来)
内容量 220g
購入価格 1,365円(税込)

※ 価格は私が購入した時の価格であり、店舗や時期により異なります。

ル・ジャルダン・ブルーの商品はどこで味わえる?

「ル・ジャルダン・ブルー」の商品は、
東京都多摩市にある店舗で購入する事ができます。
オンラインは、焼き菓子のセットのみですが、高島屋が扱っています。

コメントを残す