ファブリス・ジロット「東京ミルフィーユ」

ファブリスジロット「東京ミルフィーユ」

「ファブリス・ジロット」についての詳しい紹介は、こちらに載せています

東京駅一番街「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」のファブリス・ジロットで限定販売されている「東京ミルフィーユ」です。

日本語で商品名が書かれている事に違和感を感じつつも、嬉しくなってしまいます。ジロットが日本のために……!

ファブリスジロット「東京ミルフィーユ」
使われているフォントがまったりした明朝体で、なかなか珍しいと感じました。
誰がデザインしたんだろう。海外のデザイナーさんなのかな。

セットの中には、ブルーベリー(2個)、パッションフルーツ、ラズベリー、抹茶の4種5個のミルフィーユが入っていました。それぞれ1本入りです。

私が食べた印象は……

ファブリスジロット「東京ミルフィーユ」ブルーベリー
ブルーベリー:

幾重にも折り重なるパイ生地にメレンゲをサンドし、チョコレートでコーティングしています。断面からすでにファブリス・ジロットの色がでています!多層!

パイ生地はとっても香ばしくて、サクサクの軽い食感です。コーティングはほどほどに甘いミルクチョコレート。

なによりブルーベリーメレンゲの主張がしっかりしていて、香りの余韻があります。美味しい!

パッションフルーツ:

ファブリスジロット「東京ミルフィーユ」パッションフルーツ
こちらもコーティングはミルクチョコレートです。

パッションフルーツは、パイが主役な印象をもちました。あんまりフルーツの味はないかなあ。

多層なんだけれど味の変化は少なく、結果メレンゲのボリュームが目立つ感じでした。ブルーベリーはさくっと爽やかに食べられたのに対し、こちらは重いです。

ラズベリー:

ファブリスジロット「東京ミルフィーユ」ラズベリー
コーティングと上下段のメレンゲが抹茶味になっています。断面の色彩が素敵。

日本的な組み合わせですね!
ラズベリーの香りが良くて、ほんのりとした抹茶の苦みが利いています。

甘さ、酸っぱさ、苦さ、塩っぽさ、全ての味が詰まっていて、わちゃわちゃしそうなんですが、結果的に美味しいというマジック。

抹茶:

ファブリスジロット「東京ミルフィーユ」抹茶
こちらはシンプルに抹茶の風味です。コーティングもメレンゲも全て抹茶。

やさしい甘さで、抹茶の香りとパイ香ばしさの調和が素晴らしいです。
パイのおいしさを味わいたいなら、これがおすすめかな。

私はパッションフルーツ以外はどれも好みでした。
どれかナンバーワンを決めるならブルーベリーですかね。

価格は5本で630円です。
ファブリスジロットにしてはお手頃だなあと思いましたよ。

お土産用など、バリエーションが豊富

今回は全4種類をお試しできるセットを購入しましたが、
お気に入りが見つかったなら、ひとつの味だけのセットもあったりします。

その他、よりキチンとしたお土産には箱入りタイプなど、
バリエーションも充実しています!

商品情報

名称 菓子
原材料名 ブルーベリー:パイ(小麦粉、マーガリン、食塩)、ショートニング、粉糖、乳糖、砂糖、食用精製加工油脂、卵白、脱脂粉乳、ココアパウダー、ブルーベリー濃縮果汁、全粉乳、ホエイパウダー、植物油脂、乳化剤、香料、増粘剤(キサンタンガム)、着色料(カロテノイド)、(原材料の一部に大豆を含む)

パッションフルーツ:パイ(小麦粉、マーガリン、食塩)、ショートニング、砂糖、粉糖、乳糖、食用精製加工油脂、脱脂粉乳、卵白、ココアパウダー、パッションフルーツピューレ、全粉乳、ホエイパウダー、植物油脂、香料、乳化剤、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、着色料(クチナシ、コチニール、カロテノイド)、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)

ラズベリー:パイ(小麦粉、マーガリン、食塩)、ショートニング、砂糖、粉糖、乳糖、食用精製加工油脂、脱脂粉乳、卵白、フランボワーズピューレ、全粉乳、ホエイパウダー、抹茶、植物油脂、ラズベリーソース(ぶどう糖果糖液糖、砂糖、ラズベリー濃縮果汁)、乳化剤、香料、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンC)、着色料(コチニール、ベニコウジ、カロテノイド)、(原材料の一部に大豆を含む)

抹茶:パイ(小麦粉、マーガリン、食塩)、ショートニング、砂糖、粉糖、乳糖、食用精製加工油脂、卵白、脱脂粉乳、ホエイパウダー、全粉乳、抹茶、植物油脂、乳化剤、香料、増粘剤(キサンタンガム)、着色料(カロテノイド)、(原材料の一部に大豆を含む)

内容量 5個(ブルーベリー2個、その他各1個)
購入価格 630円(税込)

コメントを残す