バラッティ・エ・ミラノ「クレミーノ」

バラッティ・エ・ミラノ「クレミーノ」

「バラッティ・エ・ミラノ(Baratti & Milano)」は、イタリア トリノで150年の歴史をもつ老舗カフェです。1858年、フェルディナルド・バラッティとエドアルド・ミラノによりガレリアで創業されました。クルミの木で彫刻された優美な内装は「ポルティチの下の展覧会」とも呼ばれています。2009年版ガンベロ・ロッソのバールガイドで、味・雰囲気ともに最高ランクの評価を獲得。ジャンドゥイオットが有名です。

イタリア土産です。

クレミーノというと、マイアーニ社が作っているフィアットをまず思い出します。
懐かしくて親しみのあるミルクチョコの味がして、
外国のチョコレートでもこんな優しいチョコがあるんだなあと
初めて食べた時は感激しました。

さて、こちらのクレミーノですが、
この季節のお土産ということもあり、ブルームがでちゃっていましたので、
その部分を削って撮影しています。実際はもうちょっと上下の層が厚いです。
でも、なにより異国のチョコレートを食べられる事に感謝なのです。
Continue reading