Tag Archives: お酒系

マルシェ ド ショコラ「ボンボンショコラ キルシュ」

マルシェ ド ショコラ

「マルシェ ド ショコラ(Marché du chocolat)」はメリーチョコレートのブランドのひとつで、2012年6月に東京駅ナカ「GRANSTA(グランスタ)」にオープンしました。ロリポップチョコレートや絵本のようなイラストが描かれたチョコレートボックスなど、カラフルでキュートな商品が並んでいます。テーマは「Daily Happiness!(毎日の幸せ)」。

話は逸れますが、2013年10月30日から開催されていた第19回サロン・デュ・ショコラにおいて、同じくメリーのブランド「トーキョーチョコレート」が、C.C.C.4タブレットを獲得しました。これで3年連続の受賞になります。素晴らしいですね!

さて、こちらは東京駅の中にある「マルシェ ド ショコラ」です。
かわいい雑貨屋のような雰囲気のお店で、おもわず立ち寄ってしまいます。

いくつか購入したうちの、今回はボンボンショコラをレビューします。
フレーバーは確か6〜7種ぐらいでした。同じく東京駅にある「Mary’s café」とも違うラインナップで、こちらのほうがひと粒のサイズが大きいようです。

Continue reading

シャン=ポール・ゾック「ショコラアソート」

シャン=ポール・ゾック「ボンボンショコラ」

「シャン=ポール・ゾック(Jean-Paul Zogg)」はスイスのチョコレートメーカーです。2011年に、同じくスイスの「レダラッハ」とコラボレートして、バレンタイン用アソートボックスを発売しています。

近所のちいさな洋菓子店で売られていたので買ってみました。
スイスだと「Jean」は「シャン」と読むようです。
Continue reading

メリーズカフェ「ボンボンショコラ」

メリーズカフェ

「メリーズカフェ(Mary’s Cafe)」は、メリーチョコレートとフランス中央部のセント・ヴァレンタイン村にあるミシュランガイドで一つ星レストラン「AU 14 FEVRIER オ・キャトーズ・フェブリエ」(フランス語で2月14日)がコラボレーションした世界で初めてのチョコレートカフェです。2013年、東京のKITTEに出店されました。

東京駅のKITTEに登場したばかりのメリーズカフェ。
今回は12種類あるボンボンショコラのうち、5種類購入してみました。
Continue reading

パイヤール「ボンボンショコラ」

パイヤール「ボンボンショコラ」

「パイヤール(Payard)」は、2009年にオープンしたニューヨークのチョコレートバーです。フランス・ニース生まれのパティシエ、フランソワ・パイヤールさんは、フランスで修行後、1997年にレストランをオープンさせ独立。現在はベーカリーなども展開しています。日本へは、2007年西武渋谷店に初出店。「ペイストリー・シェフ・オブ・ザ・イヤー」をはじめ数々の受賞歴あり。ルレデセール会員。

今回のボンボンショコラは、バラ売りのものを購入しました。
商品には画家の名前がついています。好きな画家と好きな味を選びました。
Continue reading

明治「Meltykiss くちどけラム&レーズン」

明治「Meltykiss くちどけラム&レーズン」

「Meltykiss くちどけラム&レーズン」は、ラム酒に浸けたレーズンと洋酒たっぷりの生クリーム入りガナッシュを、口どけのよいチョコレートで包み込んでいます。芳醇なラムの薫りとみずみずしいレーズンの濃密な味わいが、とろけるように広がります。(パッケージより)

販売が終わってしまう直前のレビューで申し訳ないのですが、美味しかったのでアップさせていただきます。
Continue reading