Tag Archives: 日本に出店

日本に出店している店舗

ファブリス・ジロット「カルチュール・テ」

ファブリス・ジロット「カルチュール・テ」

「ファブリス・ジロット」についての詳しい紹介は、こちらに載せています

さてさて今回は、日本のサロン・デュ・ショコラで初めてお披露目された
ファブリス・ジロットの新しいコフレシリーズ「カルチュール・テ」です。

コフレシリーズは、大好きな「クルール・ド・ブルゴーニュ」、「ジャルダン・プレシュー」、「アクアカオ」に続いてこれが第4作目となります。

ジロットさんがお茶好きであったり、また国や産地別のお茶をテーマにしたら特別なものができるのでは、という思いからこの作品が出来上がったそうですよ。

Continue reading

ジャン=ポール・エヴァン「ボワットゥ ショコラ」

ジャン=ポール・エヴァン「ボワットゥ ショコラ」

「ジャン=ポール・エヴァン」についての詳しい紹介は、こちらに載せています

ジャン=ポール・エヴァンのボンボンショコラです。

新年に発売される「ボワットゥ シュルプリーズ(びっくり箱)」、いわゆる福袋に入っていました。小さいほうの福袋にボンボンショコラが入っていたのは、まさに“びっくり”。いやあ、うれしかったな〜。

6つのボンボンショコラの味は、
左上から時計回りに、サロメ、コスタリカ、マノン、カライブ、サフィル、ピエモンとなっています。

Continue reading

ファブリス・ジロット「チョコレートドリンク」

ファブリス・ジロット「チョコレートドリンク」

「ファブリス・ジロット」についての詳しい紹介は、こちらに載せています

2013年12月、大阪の「あべのハルカス近鉄本店」に日本4店舗目となるショップがオープン、ついに関西進出です。勢いづいていますね!

ショップは地下のフードコーナではなく、1階のヴィトンやグッチと同じフロアに並んでおり、リッチなオーラがでていました。

購入できるアイテムは、生菓子を含め他ショップとだいたい同じです。フォンダンショコラは見なかったなあ。なのですが、こちらのショップ限定でドリンクメニューがありました。世界初ですって!

ホットとアイスがあるので、それぞれレビューします。
Continue reading

ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)

ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)
ベルギー/ブリュッセル
公式サイト
http://www.pierremarcolini.jp/
日本への出店
銀座、東京、二子玉川、羽田、横浜、名古屋、酒々井
日本でのイートインスペース
一部店舗であり
価格帯
タブレット 1枚 2,100〜2,310円
ボンボンショコラ 1粒 294円〜
エクレア 630円
アイスクリーム 630円〜
オンラインショップ

※ 価格は参考。その時期の材料費などにより変動します。

Continue reading

ファブリス・ジロット「東京ミルフィーユ」

ファブリスジロット「東京ミルフィーユ」

「ファブリス・ジロット」についての詳しい紹介は、こちらに載せています

東京駅一番街「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」のファブリス・ジロットで限定販売されている「東京ミルフィーユ」です。

日本語で商品名が書かれている事に違和感を感じつつも、嬉しくなってしまいます。ジロットが日本のために……!

ファブリスジロット「東京ミルフィーユ」
使われているフォントがまったりした明朝体で、なかなか珍しいと感じました。
誰がデザインしたんだろう。海外のデザイナーさんなのかな。

セットの中には、ブルーベリー(2個)、パッションフルーツ、ラズベリー、抹茶の4種5個のミルフィーユが入っていました。それぞれ1本入りです。

Continue reading

ファブリス・ジロット「シュークリームとソフトクリーム」

ファブリス・ジロットのシュークリーム

「ファブリス・ジロット」についての詳しい紹介は、こちらに載せています

東京駅一番街「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」に新しくオープンしたお店へ行ってまいりました。

今まで北海道でしか食べられなかったソフトクリーム、シュークリーム、前回のサロン・デュ・ショコラで登場したピーチフレーバーのフォンダンショコラ、そして、東京駅限定の「東京ミルフィーユ」。日本で販売されているファブリス・ジロットの商品すべてが揃っているんじゃないかな、と思いますがどうなんでしょう。

あと期間限定で「ピュア」も販売されていましたよ。ピュアはなんだかんだで季節の定番になりそうですね。

ジロットのディスプレイ
カウンターのディスプレイも東京みやげを意識しており、
ナノブロックで作られたスカイツリーや東京タワーなどの名所がかわいらしいです!

おみやげ街にあるファブリス・ジロットの商品は、周りのお店の価格帯となじんでおり、はじめて知るかたにもすんなり受け入れてもらえそうな気がします。
これを機に、おみやげの定番ブランドになるといいなと、いちファンは願っております。

さてさてレビューです。
「東京ミルフィーユ」も購入しましたので、そちらはまた後日に。

Continue reading

ファブリス・ジロット「デュアリテ ミルクチョコレート&キャラメル」

ファブリス・ジロット「デュアリテ サブレ ミルクチョコレート&キャラメル」

「ファブリス・ジロット」についての詳しい紹介は、こちらに載せています

ファブリス・ジロット、東京駅に出店されますね。
11月8日にオープンされる東京駅一番街「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」のエリア内だそうで。なにか限定品があったりするのかしら。気になります。

あたらしい伊勢丹さて、今回のデュアリテ。
ファブリス・ジロットの中でも大好きなお菓子のひとつで、いつかはご紹介したいと思っていたんです。

伊勢丹のタータンも新しくなったことだし、とお祭り気分でお店に寄ってみました。

コラボ商品は出ていなかったのですが、11月5日まで、地下でお菓子を購入すると新しいタータン柄のふろしきで包んでくれるキャンペーン実施中です(ふろしきは有料)。

柔らかい青緑が素敵な「マクミラン/イセタン」。
良い色ですね。
Continue reading

リンツ「リンドール オレンジ&エキストラダーク」

リンツ リンドール

リンツのブランド情報はこちらにのせています。

直営店とオンラインショップで限定販売中のリンドールオレンジを手に入れました。
なんとなくハロウィン色ということで、エキストラダークと共に。

こちらを購入したのは渋谷店なのですが、
お店の入り口で「ご試食どうぞ!」とリンドールミルクをいただきました。
自由が丘や吉祥寺では出会った事がないので、オリジナルのサービスなのかな?
それともレジカウンターが混んでいたので、そのためだったのかしら。
なんにせよ嬉しかったです。
ひとくちで頬張るリンドールは、なかなか幸せ感がありますね。

Continue reading

レオニダス「ボンボンショコラ」

レオニダス「ボンボンショコラ」

「レオニダス(Leonidas)」は、ベルギーの老舗チョコレート専門店です。1913年にギリシア人の菓子職人レオニダス・ケステキディス氏によって創設され、2013年の今年に創業100周年を迎えました。現在は世界中で2,000店舗近く展開しており、最も親しまれているチョコレート専門店のひとつとなっています。日本へは1999年に初出店をしました。

友人からのいただきものです。ありがたやありがたや。
Continue reading

パイヤール「ボンボンショコラ」

パイヤール「ボンボンショコラ」

「パイヤール(Payard)」は、2009年にオープンしたニューヨークのチョコレートバーです。フランス・ニース生まれのパティシエ、フランソワ・パイヤールさんは、フランスで修行後、1997年にレストランをオープンさせ独立。現在はベーカリーなども展開しています。日本へは、2007年西武渋谷店に初出店。「ペイストリー・シェフ・オブ・ザ・イヤー」をはじめ数々の受賞歴あり。ルレデセール会員。

今回のボンボンショコラは、バラ売りのものを購入しました。
商品には画家の名前がついています。好きな画家と好きな味を選びました。
Continue reading