リンツ「エクセレンス・クランベリー」

リンツ「エクセレンス・クランベリー」

「リンツ(Lindt)」は1845年からはじまるスイスの老舗チョコレートメーカーです。詳しい説明はショコラトリ情報をご覧ください。

「エクセレンス・クランベリー」はリンツのエクセレンスシリーズのひとつで、クランベリーとスライスアーモンドが入ったダークチョコレートのタブレットです。
リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店で開催された「チョコレートテイスティングセミナー」に参加した時に、お土産でいただきました。

私が食べた印象は……

リンツ「エクセレンス・クランベリー」ぶあっついタブレットも大好きなんですが、こういうパリッと薄いタイプも贅沢している感じがあって良いんですよね。

ダークチョコレートは、ほろ苦さがありつつもしっかりと甘い、ザ・リンツのダークチョコレートです。
そこにクランベリーの強気な甘酸っぱさが加わって、とても華やか!
余韻も長く楽しめます。

食感のほうは、スライスアーモンドの意外にしっとりした歯ごたえが印象に残りました。クランベリーも肉厚ですし、それに合わせているのかもしれません。

夏場はまったりしていられない?

室内に置いておくとたちまちふんにゃりしてきて、
チョコレートには厳しい季節になってきたのを実感します。
薄いからしょうがないですね……。
夏場は冷蔵庫に保管して、食べる分だけをパキッといきましょう!

リンツのチョコレートセミナーで、夏の時期の保管場所についても教えていただいたのですが、温度的にはワインクーラーがベストらしいですよ。

もってないもってない。

商品情報

名称 チョコレート
原材料名 砂糖、カカオマス、クランベリーミックス(砂糖、ドライクランベリー、植物油脂)、アーモンド、ココアバター、バターオイル、ハチミツパウダー、香料、植物レシチン(大豆由来)
内容量 100g
原産国 スイス
購入価格 いただきもの。店頭では451円(税込)で販売されています。

※ 価格は私が購入した時の価格であり、店舗や時期により異なります。

リンツのチョコレートはどこで味わえる?

リンツのチョコレートは、直営店、輸入食品店、公式のオンラインショップなどで購入ができます。

コメントを残す