リンツ(Lindt)


スイス
公式サイト
日本への出店
直営店・全国のスーパー
日本でのイートインスペース
あり
価格帯
タブレット 100g 357円〜
リンドール 10個 980円〜
トリュフ 5個 1350円〜
オンラインショップ

※ 価格は参考。その時期の材料費などにより変動します。

リンツとは

「リンツ」は1845年からはじまるスイスの老舗チョコレートメーカーです。まだチョコレートがドリンクとしてしか知られていなかった頃、コンフィズリー職人のダフィート・シュプルングリー・シュワルツと息子のロドルフ・シュプルングリー・アマンは、いち早くチョコレートバーの製造にとりかかりました。

一方1879年、ベルヌ出身の24歳菓子職人、ロドルフ・リンツがコンチング製法(チョコレートをなめらかに口溶けよくする画期的な技術)を発明をします。

チューリッヒに工場を構え、拡大・拡張し大きくなったシュプルングリー社は、コンチング製法を発明したロドリフ・リンツのブランドを買収し、1899年、リンツ&シュプルングリーチョコレート製造株式会社を設立しました。そして現在、リンツのチョコレートは世界中に供給されています。

また、日本に入ってきた最初の海外チョコレートブランドでもあります。

受賞歴など

  • 2006年 サロンドショコラ、ベストタブレット賞受賞

リンツの代表作、リンドール

リンツはタブレットもバラエティ豊かで楽しめますが、やはり人気は「リンドール」(LINDOR)です。1949年に開発されたチョコレートで、球体のチョコレートシェルにとろけるチョコレートフィリングが詰まっています。

リンツ ショコラ カフェ

リンツは首都圏に6店舗、名古屋に1店舗の直営店があります。
カフェではチョコレートドリンクをはじめ、ソフトクリームやケーキ、焼き菓子などをいただくことができます。店舗限定のメニューもあります。

現在オープンしている店舗(2013年)

  • リンツ ショコラ カフェ 銀座店
  • リンツ ショコラ カフェ 表参道店
  • リンツ ショコラ カフェ 自由ヶ丘店
  • リンツ ショコラ カフェ 吉祥寺店
  • リンツ ショコラ カフェ 渋谷店
  • リンツ ショコラ カフェ ルミネ北千住店
  • リンツ ショコラ カフェ 名古屋ラシック店

リンツ・チョコレートテイスティングセミナー

リンツショコラカフェ自由ヶ丘店では、定期的にテイスティングセミナーが行われています。

カカオ豆の種類やチョコレートの製造行程などを勉強し、リンツのチョコレートを7〜8種類テイスティングします。
その他にウェルカムチョコレートドリンクやショコラスイーツも用意されています。

開催は月に2回(平日1日・休日1日)で、時間は10時〜11時30分。
受講料は2,500円です。

チョコレートづくしの1時間30分。チョコレートについてもっと知りたい方、食べくらべが好きな方は、参加してみては?

詳しくはリンツ ショコラ カフェのブログ、またはリンツショコラカフェ自由ヶ丘店へお問い合わせください。

オンラインショップ

リンツのチョコレートは、公式のオンラインショップで購入ができます。スーパーでは見かけることが少ない商品も(直営店限定のトリュフまで!)、全て揃っています。
こちらでは、リンツチョコレートのテイスティングセットがお買い得価格で販売されています。期間限定の予約販売なので、注文できる時にしておきましょう!
また、公式にこだわらないのであれば、楽天がいちばん安く買えるかもしれません。

4 thoughts on “リンツ(Lindt)

  1. Pingback: リンツ「クレスタ・バー」 | andira [チョコレート]

  2. Pingback: リンツ「キャラメル タブレット」のレビュー | andira [チョコレート]

  3. Pingback: リンツ「エクセレンス・クランベリー」のレビュー | andira [チョコレート]

  4. Pingback: リンツ「リンドール オレンジ&エキストラダーク」のレビュー | andira [チョコレート]

コメントを残す