リンツ「クレスタ・バー」

リンツ「クレスタ・バー」

「リンツ(Lindt)」は1845年からはじまるスイスの老舗チョコレートメーカーです。詳しい説明はショコラトリ情報をご覧ください。

「クレスタ・バー」は、アーモンドとヘーゼルナッツをクランチし、ミルクチョコで包んだチョコレートです。

私が食べた印象は……

リンツ「クレスタ・バー」断面コーティングのミルクチョコレートがうっとりする甘さで、リンツだ!という事を実感させられます。中のチョコレートはヘーゼルナッツ風味が前面に出されていて、ジャンドゥーヤっぽいです。

キャラメリゼしたアーモンドとヘーゼルナッツのジャリジャリした食感が楽しく香ばしい!
甘くてボリュームたっぷりです。

お腹がすいたらクレスタ・バー♪

1本38gでも1度で食べきるのは大変なボリュームです。溶けやすく軽い食感なのになあ。くどくもないですし。
やはりこの甘さとヘーゼルナッツの風味が理由なんでしょうね。私の感覚ですが、ヘーゼルナッツは満腹感を得られやすい気がします。

まとめ。お腹がすいたらクレスタ・バーってことで。
バーシリーズはこの他に「ダブルミルク・バー」と「ウエハー・バー」があります。

商品情報

名称 チョコレート
原材料名 砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、ヘーゼルナッツ、植物油脂、アーモンド、乳糖、ブドウ糖、脱脂粉乳、麦芽エキス、バターオイル、植物レシチン(大豆由来)
内容量 38g
原産国 オーストリア
購入価格 73円(税込)

※ 価格は私が購入した時の価格であり、店舗により異なります。

リンツのチョコレートはどこで味わえる?

リンツのチョコレートは、直営店、輸入雑貨食品店、公式のオンラインショップなどで購入ができます。

コメントを残す