ファブリス・ジロット(FABRICE GILLOTTE)

FABRICE GILLOTTE

フランス/ディジョン
公式サイト
http://www.fabrice-gillotte.jp/
日本への出店
東京、北海道、大阪
日本でのイートインスペース
なし
価格帯
タブレット 70g 1,050円など
ボンボンショコラ 1粒 210円〜
ソフトクリーム 350円
オンラインショップ

※ 価格は参考。その時期の材料費などにより変動します。

ファブリス・ジロットとは

ファブリス・ジロットさんはパティスリーを経営する父親を持ち、16歳からパティシエの道に進みました。3つのメゾンで経験を積んだ後、1985年、家業を引き継ぎます。1991年、26歳の時に当時史上最年少のM.O.F.(メイユール・ウーヴリエ・ド・フランス)を取得。その後も数々の賞を受賞しています。

日本では2011年に東京の新宿に初出店。続けて2012年に北海道の札幌、2013年には東京駅八重洲北口と大阪あべのハルカス近鉄本店に出店されました。
ファブリス・ジロットさんの店舗は、2014年現在、ディジョン本店とノルジュ=ラ=ヴィルにあるアトリエ、そして東京と新宿、札幌、大阪、この6箇所のみです。また、パリのホテル・マンダリン・オリエンタルにもショコラを提供しています。

受賞歴など

  • 1991年 M.O.F. ショコラティエ部門
  • 2008年 クードケール賞
  • 2008年 ヴィルチュオーズドラフェーヴディヴィン賞
  • 2008年〜2013年 C.C.C.が選ぶフランス最高のショコラティエ12名の1人に選ばれる
  • 2009年〜2013年 C.C.C.で5タブレット獲得

札幌では”世界初”のソフトクリームが食べられます

丸井今井札幌本店では、ファブリスジロット初のソフトクリームが食べられます。
味は3種類で各350円です。カップとコーンが選べます。

(2013年11月追記)
東京駅八重洲北口の「TOKYO Me+(トウキョウミタス)」でも販売されるようになりました。

あべのハルカスにドリンクコーナーが登場

2013年にオープンした「あべのハルカス近鉄本店」では、こちらも“世界初”のドリンクメニューを楽しむことができます。

オンラインショップ

ファブリス・ジロットさんのチョコレートは、【伊勢丹】I ONLINEで購入できます。

オンラインでも販売されている「クルール・ド・ブルゴーニュ」は、本当におすすめです。フランボワーズ・ブラックベリー・桃・カシスなどのジュレをガナッシュでサンドしており、かじると、その瞬間フルーツの香りがポンッと弾けます。「フレッシュ」という感覚を、頭ではなく体で感じる事ができます。わたしはこれでチョコレートにハマりました。特に桃が素晴らしいです。

8粒3,990円なのですが、16粒になると5,250円になります。1粒あたりの価格が170円も変わりますので、買うなら16粒入りが良いと思います。

更新日:2014年1月11日(あべのハルカス近鉄本店の情報を追加)

コメントを残す