グリコ「アーモンドピーク」デイリーラシット版

グリコ「アーモンドピーク」デイリーラシット版

「グリコ」は、創業者江崎利一氏が牡蠣の煮汁に含まれるグリコーゲンを確認し、1921年(大正10年)に栄養菓子グリコを創製したことから始まります。翌年の2月11日、大阪三越百貨店でグリコの販売を開始、この日がグリコの創立記念日となりました。また現在のロゴは、1992年にリニューアルされたものです。

「アーモンドピーク」は、グリコ独自の”アメ焼き”製法で仕上げたアーモンドとアーモンドペースト入りチョコレートを、ミルク味のシェルに閉じ込めたチョコレートです。

こちらは期間限定発売中のデイリーラシット(Daily russet)とのコラボパッケージで、オリジナルカードケースのおまけがついています。
発売されてから一週間と少し。ようやく手に入れました。

私が食べた印象は……

アーモンドピーク断面とっても軽い食べ心地のチョコレートです。
アーモンドがサクサクです。その軽さに加え、アメがシャリシャリしていて楽しいです。

シェルは薄く、ほとんどがアーモンドペースト入りチョコレートになっています。ミルキーでほっとする甘さ。余韻はもちろんアーモンドの香ばしさです。

続けて食べて、アーモンドの香りをより強く!

アーモンドピークをより美味しく食べる方法、それは一粒食べきった後、すぐに次の一粒をいただく事です。
そうすると、残っているアーモンドの余韻にリンクされるように、より強くアーモンドの香りが際立ってきます。おいしいのなんのって。
あっという間に一箱なくなっちゃった! という話はよく聞きますが、食感が軽いことプラス、この魔法が効いてるに違いありません。

ラシットのカードケースはなにに使おうかな。今のところは、斜め上の活用法で しおりになっています。日常的なレシピをはさんで、キッチンに置いておくのもいいかも。
色はピンク・ベージュ・グリーンの3種類があります。今回はピンクでした。グリーンに期待をしていたので、また買うのかな…私。

商品情報

名称 チョコレート
原材料名 砂糖、アーモンド、全粉乳、カカオマス、ココアバター、植物油脂、脱脂粉乳、乳糖、アーモンドペースト、バター、ヘーゼルナッツペースト、ミルクシーズニング、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 12粒
購入価格 127円(税込)

※ 価格は私が購入した時の価格であり、店舗により異なります。

「アーモンドピーク」はどこで味わえる?

「アーモンドピーク」はお近くのスーパー、コンビニ、ドラッグストアで購入することができます。わたしはSEIYUで買いました。
デイリーラシットとのコラボパッケージは、4月末までの限定販売になります。

One thought on “グリコ「アーモンドピーク」デイリーラシット版

  1. Pingback: グリコ「アーモンドピーク」氷糖蜜仕立てのレビュー | andira [チョコレート]

コメントを残す